So-net無料ブログ作成

「浅草鬼嫁日記 あやかし夫婦は今世こそ幸せになりたい。 (富士見L文庫)」を読みました♪ [今読んでいる本]

「浅草鬼嫁日記 あやかし夫婦は今世こそ幸せになりたい。 (富士見L文庫)」を読みました♪


浅草鬼嫁日記 あやかし夫婦は今世こそ幸せになりたい。 (富士見L文庫)

浅草鬼嫁日記 あやかし夫婦は今世こそ幸せになりたい。 (富士見L文庫)

  • 作者: 友麻碧
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2016/11/15
  • メディア: 文庫


浅草に住む女子高生、茨木真紀。
あやかしが見える怪力な彼女は、前世の記憶を持っていた。
平安時代にその名をとどろかせた鬼姫、茨木童子だ。

その夫「酒呑童子」も同じく浅草に人間として生まれ変わっていた。
天酒馨(あまさけかおる)。

前世はあやかし。今世はただの高校生。
2人は今世で幸せになれるのだろうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「かくりよの宿飯」シリーズの作者さんの本で、このシリーズも気になり読み始めました。
ちらっとかくりよの宿飯の大旦那様が出てきたよ(笑)本当にちらっと。向こうを読んでないと誰だかわかんないね(笑)

1巻目は世界観と人物紹介って感じ。これからどうなるんだろう?!って感じでした。
真紀と馨は強いきずなで結ばれていて、なんかもう完成されている感じ(笑)
これからどう展開していくんでしょう。


nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ: