So-net無料ブログ作成

「まほろ駅前番外地 (文春文庫)」を読みました♪ [今読んでいる本]

「まほろ駅前番外地 (文春文庫)」を読みました♪


まほろ駅前番外地 (文春文庫)

まほろ駅前番外地 (文春文庫)

  • 作者: 三浦 しをん
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2012/10/10
  • メディア: 文庫



まほろ市は東京都南西部最大の街。
駅前で便利屋として働く多田啓介のもとに、高校時代の同級生・行天晴彦が現れた。
友人でもなんでもなかった彼らだが、コンビとしてなぜか便利屋で働くことに。
多田の日常が変化していく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第1巻目で1年間。
この2巻目でそのまた次の1年間が描かれているようです。

とはいえいろんなおなじみのキャラからの視点の短編集のような構成になっていて、もうすっごく面白かったです!!
こういう2巻目って1巻目より面白くなさそうなイメージがありましたが(暴言)1巻目より私は面白かったです。
もちろん1巻目の土台があってこそですけど!

いや~このシリーズ面白い♪

nice!(23)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 23

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。