So-net無料ブログ作成

「羊と鋼の森 (文春文庫)」を読みました。 [今読んでいる本]

「羊と鋼の森 (文春文庫)」を読みました。


羊と鋼の森 (文春文庫)

羊と鋼の森 (文春文庫)

  • 作者: 宮下 奈都
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2018/02/09
  • メディア: 文庫


ピアノの調律師の話でした。
なんというか、激しい事件も起こらないストーリーで、調律という見知らぬ世界が淡々ともいえる文章で描かれている不思議な本でした。
もちろんそれが不快なのではなく、主人公の視点で描かれるその世界が興味深くて最後まで引き込まれてしまいました。

調律のこと、何も知らなかったです。
こんな世界もあるんだなと感心しました!
また、それが説明口調になることもなくストーリーに組み込まれて読ませてくれたので、ちゃんと小説として楽しめたのがすごいなって思いました。

いや~興味深い本やったわ~
映画も観てみたいな~観てないんですよね。

nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 18

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。