So-net無料ブログ作成

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 10 (GA文庫)」を読みました♪ [今読んでいる本]

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 10 (GA文庫)」を読みました♪

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 10 (GA文庫)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 10 (GA文庫)

  • 作者: 大森 藤ノ
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2016/05/13
  • メディア: 文庫


迷宮都市オラリオ。巨大な地下迷宮「ダンジョン」を保有する巨大都市。
そこは神と冒険者がダンジョン攻略を目指す場所。

ベルは唯一の肉親である祖父をなくし、祖父の言った言葉をかなえるためにオラリオにやってきた。
そこで出会ったのは女神ヘスティア。
主神ヘスティアとベルの2人しかいない弱小な「ヘスティア・ファミリア」に加入。
ヘスティアの加護を経てLv.1からダンジョン攻略を開始する!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「異端児(ゼノス)」たちはダンジョンに帰りベルたちと別れた。

イケロスファミリアはゼノス達を売り金儲けするためにウィーネたちを狙う。
残忍で残酷な方法で。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

愛するダンジョンRPG世界観第10巻です!

重い。重いです、「異端児(ゼノス)」編。
内容もそうですが、最後もそう。
ベルたちの立場よりも人間の残酷さがつらい!

どうにか救われたくて急いで11巻を読み始めました!
nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 19

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。