So-net無料ブログ作成

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 8 (GA文庫)」を読みました♪ [今読んでいる本]

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 8 (GA文庫)」を読みました♪

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 8 (GA文庫)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 8 (GA文庫)

  • 作者: 大森 藤ノ
  • 出版社/メーカー: SBクリエイティブ
  • 発売日: 2015/06/12
  • メディア: 文庫


迷宮都市オラリオ。巨大な地下迷宮「ダンジョン」を保有する巨大都市。
そこは神と冒険者がダンジョン攻略を目指す場所。

ベルは唯一の肉親である祖父をなくし、祖父の言った言葉をかなえるためにオラリオにやってきた。
そこで出会ったのは女神ヘスティア。
主神ヘスティアとベルの2人しかいない弱小な「ヘスティア・ファミリア」に加入。
ヘスティアの加護を経てLv.1からダンジョン攻略を開始する!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

迷宮都市オラリオにラキア王国が軍隊を引き連れ攻めてきた。
軍神アレスが興した国で非常に好戦的な国だ。
戦争が始まってしまった。

オラリオの冒険者たちは・・・・なんら動じていなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

愛するダンジョンRPG世界観第8巻です!

息抜きの巻です!!!!
戦争なんてまた暗くなるんだろうか・・とか心配していましたが、全然そんなことはありませんでした(笑)
なんら動じないオラリオの面々が冒険者らしくて笑えます。
戦争終結のアレスも笑えるし。てか気まぐれで戦争させられるってのがまた神らしい話。

戦争終結までの話を短編のオムニバス方式で描かれていて、とっても楽しめました!
短編の主役はベル以外のキャラクターで面白かったです。

私は命とリリのが笑えて好きだったかな。
命のは単純にすごく笑えて(笑)、リリのも笑えてかわいくて好きなんですが、一番好きなのはとうとうベルのスキルが仲間に明るみになったとこかな。

あとヘスティアとアイズってどっちがヒロインなんだろうと思った。どっちだろ?
あ、あとシルの話で「?」ってなった。わからなくて読み返してみたけどわかんなかった。あの子何者?
nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 22

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。