So-net無料ブログ作成
検索選択

「少女キネマ 或は暴想王と屋根裏姫の物語 (角川文庫)」を読みました。 [今読んでいる本]

「少女キネマ 或は暴想王と屋根裏姫の物語 (角川文庫)」を読みました。


少女キネマ 或は暴想王と屋根裏姫の物語 (角川文庫)

少女キネマ 或は暴想王と屋根裏姫の物語 (角川文庫)

  • 作者: 一 肇
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/02/25
  • メディア: 文庫



十倉和成20歳は2浪して東京の私立大学にはいった。
ある謎を解くために東京にでてきたが、うつろな日常を過ごしていた。

築100年は建とうかという木造アパート「友楼館」で生活しているが、
ある日、自部屋の天井裏から少女が出てきた。

彼の生活が大きく動き出す。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オビのものすごい進め方から気になって買ってみたが、裏の説明でミステリーっぽいのかと思いきや、ぜんぜんそんなことはありませんでした。

なんというか・・・青春です!
青春小説を読んでいました!(笑)

正直に言うとオビにあるほどの感動はありませんでしたが、久しぶりにあまり読まないジャンルの話で、楽しめました。

最後の怒涛の謎解きのスピード感は必見です。

nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。